So-net無料ブログ作成
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
前の5件 | -

イス 移動式と回転式が便利 

 

 DSC04103.jpg

イス 移動式と回転式が便利


脳卒中片麻痺になって、仕事を止めてから家の中で椅子に座っている時間が圧倒的に多くなりました。その際、便利なのは、キャスターが付いているダイニングチェアーや座席が回転するこたつ用の椅子です。


私の椅子も多くがこのような椅子になりました。参考までに、私が使用している物を簡単に紹介します。

一つは机でPC用に使用している椅子です。これは本来ダイニングチェアーです。アマゾン購入品ですが、動きやすく、体も安定できることから今一番のお気に入りです。値段も1万を少し超える程度です。Amazonでもキャスター付きダイニングチェアーは数多く出品されています。私が購入したものは上記ですが、類似のイスが多くあり、値段も多少違いますので、購入を検討される場合は、比較検討ください。

 ls-DSC04106.jpg


もう一つはは座席が回転するこたつ用の椅子です。書斎のテーブルに使っています。来客用にも使う大きなのテーブル用で、椅子を引かず座れますし、私は右手しか使えませんので、テーブルの右側に文具など置いているのですが、体をひねって取ったりするのに大変便利です。


それじゃ~また


nice!(0)  コメント(0) 

路上編(その1) 30km往復運転で、1週間寝込む 


 ec2701bdff5144e63d9c4cc7363c95c1_s (2).jpg
 
その後、自宅と車で数分の練習場(第3駐車場)までは、
一人でも車の運転ができるようになり、
リハビリ目的(室外歩行)でほぼ毎日通うようになりました。
 
時々市内くらいは運転するようにもなりました。
 
 
運転を始めて2か月くらいたった頃でしょうか、
 
少し自信もついてきて
自宅から片道30kmの隣町のリハビリ病院に
自分で運転して行ってみようと思い立ちました。
 
もちろんキツネ教官(妻)に助手席に乗ってもらいました。
 
 
 
突然「左寄りすぎ!」
 
キツネ教官の鋭い叫び声。
それは初めてのトンネル内走行の時でした。
 
 
暗いトンネル内の走行と、対向車のライトで知らず知らずのうちに左に寄っていたようです。
そういえば、夜の運転は一度もしたことがありませんでした。
 
危ないといえばこのことくらいだったのですが、
 
カーブで体が倒れないよう垂直に保つのも苦労しました。
 
そんなこんなで往復で60km足らずの運転で本当にぐったりして帰宅しました。
 
 
 
それから一週間、
 
あまりの疲労感で、ぐったり。
 
ほぼ寝込んだ状態が続きました。
 
とにかく、脳が疲れ切っているのです。 
 
 
 
「いまの状態では、運転は練習場への往復以外は無理だ!」
 
私は、脳の障害を強く自覚させられました。
 
病気前、片道数百kmを往復することも珍しくなかった私、
 
正直かなり落ち込みました。
 
 
その後1年間、運転は、昼間の自宅~第三駐車場間のみ。
これでは運転を再開したとは言えない状態です。
 
 
脳卒中になると、片麻痺という身体障害だけでなく 、自分の能力(脳力)に疑いを持ち、
 
精神的にも「自信を喪失」します。
 
まさに私にとって、そんな一年間でした。
 
 
 
 
★☆この記事は、あくまで私の個人的体験記です。私の方法が、他の方にも有効とは限りません。従いまして当記事に関して私は一切責任を負えません。ご了承ください。運転はあくまで自己責任でお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

杖の転倒防止ホルダー



 

 P_20170816_095546.jpg

 

杖の転倒防のためのホルダーです。私の様に杖が手放せない場合、持っていた杖の置き場所には、本当悩みます。持たせかけておいても度々倒れてします。私の杖のグリップも傷だらけです。そこで、転倒防止のホルダーです。

 

 

左側のホルダーは、車のキーを取り出すとき、長いフックをドアノブに掛けることが出来て大変便利です。平らな所は反対側の短いフックを使って掛けるですが、写真の様に長いフックの方で掛けても安定しています。

 

ただ外れやすいので、園芸用の結束バンド等で止めています。

確か、外国製であり購入先を覚えてません、同じものはAmazonnになかったので、よく似たものを下に貼り付けておきます。

 

 

右はごく一般的な転倒防止ホルダーフックです。

 

 

 

 

杖ホルダー バットマンホルダー INGRID

杖ホルダー バットマンホルダー INGRID

  • 出版社/メーカー: アビリティーズ・ケアネット株式会社
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
ユーワ 杖の転倒防止器 転ばぬ杖 N ノーマル (紐付) Lサイズ

ユーワ 杖の転倒防止器 転ばぬ杖 N ノーマル (紐付) Lサイズ

  • 出版社/メーカー: ユーワ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
それじゃ~また。

nice!(0)  コメント(0) 

夜間の廊下の照明


ls-DSC04159 (2).jpg


夜中に、おしっこに起きる時など廊下の明かりは欠かせません。我が家はこれを廊下に置いています。ホームセンターで手に入れました。LEDで明るさは十分です。値段も安い。電池も数か月以上もってます。


KOYO LEDセンサーライト

■明暗・人感センサー付き。 

■人を感知したら自動で点灯。30秒または60秒後に自動消灯します。
■明暗・人感センサー付き。 
■手動で操作する事も可能です。
*単3形電池3本(使用)



nice!(0)  コメント(0) 

2.練習場訓練編 その1 白線を踏んでまっすぐ走れるかどうか [障害者の車運転

 


 私は、妻に運転を任せ、例の第三駐車場に行きました。ここなら多少運転に戸惑っても車をぶつけるなどの自損事故も起こさないでしょう。
 
s-319ba9ab578c13fef66739aec54f2c5b_s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、ブレーキ操作の確認です。パーキング・ブレーキを解除し、素早くブレーキべダルを踏む。この簡単な操作がスムーズにいかない。
 
バックギアの場合、車体が少し動いてしまいます。まず、これがスムーズに行く様に練習です。
 
それと最も大事なテストがあります。
 
車を果たして真っ直ぐ走らせることができるのか、どうかです。
 
車いすでは、最初は左にわずかにぶつけるということはありましたが、すぐに慣れそれはなくなっていましたが、車ではどうか。
 
怖い怖い「半側空間無視(半側空間失認)」の症状があると、運転はきっぱりあきらめなければ大事故を起こします。
 
 
左側の白線に左タイヤを乗せゆっくり走り始めました。前方に注意が行き過ぎると、「左寄りよるよ!」キツネサル(妻)の鋭い声が飛びます。
私の場合、左に外れても30センチ程度、これなら何とかなりそうだと希望を持ちました。
 
 
その後2週間程度、キツネ教官を助手席に乗せ、この練習を毎日続けました。
 
 
 
★☆この記事は、あくまで私の個人的体験記です。私の方法が、他の方にも有効とは限りません。従いまして当記事に関して私は一切責任を負えません。ご了承ください。運転はあくまで自己責任でお願いします。 

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -