So-net無料ブログ作成
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

歩行リハビリ専門デイサービス潜入記(1) 

 

ls-記事01009001.jpg
ls-記事01009.jpg

 

昨年8月より「歩行リハビリ特化型デイサービス」に通い始めました。これからその潜入記を体験に則してご報告します。

 

初日

筋肉量を初めて測定しました。麻痺足は標準的な筋肉量でしたが、健足に比べると少なくやはり不均衡だそうです。歩行に関しては色々議論できました。PTとは、ここまで時間をかけ意見を出し合い議論したことなかったので、非常に有意義でした。


2日目 

柔道整復師による下肢のストレッチ。電気治療。作業療法士による上肢のストレッチ等びっしり2時間やってくれました。これほど身体に長時間触られていたのは久々です。

10mのタイムも3動作歩行、斜め横歩き、2動作歩行それぞれに計測しました。なぜ、どのシチュエーションでその歩き方を選択しているのかを詳しく聞かれた上で、目標タイムも設定もしました。

こんなこと病院のリハビリ室では全くありませんでした。リハビリ指導する側とされる側が、話し合って具体的な目標を設定する。考えてみれば、極めて当たり前のことですが、これが病後8年で初めての経験でした。


nice!(0)  コメント(0)