So-net無料ブログ作成
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

片麻痺 「丹下右膳の運転記」 その3 [障害者の車運転]


tangeuzen-2.png
運転しようとする場合、最大の問題は失認症という認識障害だと思います。具体的には左片麻痺に伴う左半側無視です。この点は担当のリハビリ医に事前に確認・相談してください。
認識障害がひどい場合は、残念ですが運転はきっぱりあきらめた方が良いと私は思います。斬り捨て御免!
私も左半側無視が少しありました。まだ車いすだった頃、時々左側がぶつかる。「あれ?何で」と思ったことを覚えています。
駐車場の白線を左タイヤで正確に踏んで走り続けられるか?
まず確認しました。
カーブでの体のブレ、左側に倒れそうになる。これもありました。
左側の肘掛けはいつも倒して運転していました。また運転席左側に補助のマットを敷きました。
 
前置きが少し長くなりましたが、次回から、具体的な私の運転記に入っていきます 。
 
 ★☆この記事は、あくまで私の個人的体験記です。私の方法が、他の方にも有効とは限りません。従いまして当記事に関して私は一切責任を負えません。ご了承ください。運転はあくまで自己責任でお願いします。
 

nice!(0)  コメント(0)