So-net無料ブログ作成
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

1.準備・車改造編 その1 [障害者の車運転]

 

s-DSC03281.jpg
先ずは車の改造です。写真の日付は2010年12月15日になっています。退院したのが2010年9月30日ですから2カ月半で改造に取り組んだことになります。
気持ちが焦っせていますね(苦笑い)。でもこの先が長かった。
車の改造は、車を購入したモータースでやってもらいました。こちらも素人なら、あちらもほぼ素人といった感じで話し合いながら進めました。
まず第一はハンドル回し(ハンドルスピンナー )の取り付けです(写真一番上)。片麻痺障害者の運転では、最もポピュラーなものだと思います。ただこれは後に問題が多いことが判明しました。
(後の回で、詳しくお伝えします)
 
 
 
  
s-DSC03283.jpg
二番目は乗り降り用の手すりです(写真真ん中)。運転席用上部にに2か所。モータースの方で考えて取り付けてくれました。
これも今は、本来の目的ではほとんど使ってません。杖をひっかけておく場所になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
s-DSC03276 (2).jpg
三番目が体が麻痺側に倒れないようするクッションです。これと運転席左側のひじ掛けを倒して体が麻痺側に倒れるのを防いでくれました。この体が麻痺側に倒れるのは、カーブを曲がるとき、結構怖かったです。この部分は運転初期は役に立ったと思います。何より安心感がありました。
 
私は、左片麻痺ですので、改造といってもこの程度でした。右片麻痺の方はアクセル部などの改造が必要となるのでしょう。 
これ全てで5万程度だったと思います。市の障害者の車改造助成制度を利用して私の負担はありませんでした。
 つづく
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

左片麻痺の読書コーナー 


ls-P1250060.jpg


私(左片麻痺)の読書コーナーです。右側にすべてのものを置いておくのがポイントです。ただしこの古いソファー困ったことに座り心地が良すぎて、すぐ眠くなるのです(笑)。


背の低いソファーで、背骨が立たず曲がってしまう事も眠くなる一因でもあると思います。身体の緊張が直ぐに緩むのです。今後改善を試みたいと思います。


それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 

私の机術 ブックスタンド-2 新書など押さえにくい本の対応 


ls-DSC04234.jpg



ブックスタンドの新書など固定しにくい本への対応ですが、ブックスタンドのアームにクリップをつけただけで、はうまく抑えられない場合があります。


そこで、100均で大型クリップ(ある程度重みがある方がよい)を買ってきて、写真の様に本の右上に挟み込みます。

Elecom・actto BST-02 ブックスタンド(写真左)もCARL(写真右)ブックスタンドどちらにも対応できます。




それじゃ~また

nice!(0)  コメント(0) 

片麻痺 「丹下右膳の運転記」 その3 [障害者の車運転]


tangeuzen-2.png
運転しようとする場合、最大の問題は失認症という認識障害だと思います。具体的には左片麻痺に伴う左半側無視です。この点は担当のリハビリ医に事前に確認・相談してください。
認識障害がひどい場合は、残念ですが運転はきっぱりあきらめた方が良いと私は思います。斬り捨て御免!
私も左半側無視が少しありました。まだ車いすだった頃、時々左側がぶつかる。「あれ?何で」と思ったことを覚えています。
駐車場の白線を左タイヤで正確に踏んで走り続けられるか?
まず確認しました。
カーブでの体のブレ、左側に倒れそうになる。これもありました。
左側の肘掛けはいつも倒して運転していました。また運転席左側に補助のマットを敷きました。
 
前置きが少し長くなりましたが、次回から、具体的な私の運転記に入っていきます 。
 
 ★☆この記事は、あくまで私の個人的体験記です。私の方法が、他の方にも有効とは限りません。従いまして当記事に関して私は一切責任を負えません。ご了承ください。運転はあくまで自己責任でお願いします。
 

nice!(0)  コメント(0) 

紙をはさむクリップ [片手で使う道具]


左手が全然動かない私の苦手なことの一つに「紙を扱う」ことがあります。
紙を揃えてクリップで挟み保存する。紙を挟んで封筒に入れる。
左手で紙を抑えることすらできない私は、イライラさせられぱなしっです。
100円ショップで偶然見つけたこれ。片手で挟みやすいのです。
 DSC04005 (2).jpgPTDC0001.jpg

nice!(0)  コメント(0)